【遊戯王】お祭りの屋台で出回った「屋台レア(お祭りレア)」について

「お祭りレア」や「屋台レア」と呼ばれるオリカは、かつてお祭りの屋台で景品として配布されていたことが由来です。これらは昔の屋台の景品として作られたもので、オリジナルカードのコピーです。

カードの特徴

ぱっと見本物とそっくりですが、攻撃力・守備力のフォントが異なり、さらには線も細くなっています。同じフォントを使用すると問題が生じる可能性があるため、それを避けるためとの説もあります。流通期間が主に初期で、2期以降のカードを模したお祭りレアはあまり見かけません。屋台レアはおそらく、代表的な最初の模倣品ともいえるため、屋台レアをきっかけに二期以降、偽造防止のホロマークが追加されたという説もあります。

識別ポイント

・触感や色味が若干異なる。
・攻撃力・守備力の文字が異なる。
・クオリティは高いものの、加工具合が若干雑で明らかに本物と異なる。

取引価格

お祭りレアは歴史が古く、思い入れがあり懐かしむ人も多くいるため意外にも人気のカードです。取引価格は、初期カードと同様、状態が良い人気のモンスターのカードは高値で取引されています。青眼の白龍は10000円近くで取引された例もあります。今となってはコレクター人気の高いカードです。

まとめ

見分け方は、攻撃力・守備力の数値、フォント、触感、色味、レアリティの変更など、複数のポイントに注目することです。実際に見てみたらすぐにわかると思います。今となっては、懐かしむ人も増えコレクター需要も上がってきているカードともいえます。
オリカは非公式のため取扱いに十分注意し、コレクション目的のみで扱いましょう。

コラム

遊戯王

カテゴリ一覧